出会えると思う事が大事

出会うための最も基礎的な事とは『出会いを見つける事が俺には出来る』と思い込む事です、まるで呼吸するかのように出来た当たり前、できないワケはないと思う事で出会いを手に入れるための第三宇宙からのエネルギーが丹田を経由してアナタの体中の末端神経へと蓄積していくのです。そもそも我々が普段から出会いに対して抱いているのはあくまで一方的な印象から無駄に釣り上げるだけ釣り上げたヤフオクの自作自演行為のようなハードルでしかないため、実際にはそんなに高くはない肩透かし的なレベルである事もボチボチ存在するのだが、しかしそんな事を言った所で人生常に負けているかのような残念なヘタレ負け犬童貞に対して何を言った処で結局ソレはお絵かき教室のボブ・ロス先生(ね?簡単でしょう)のように出来る人の理論であって、できない奴にはどう頑張った所で出会いなんてできるわけがないんですよ。

出会いなんて存在しないんですよ

そんな感じに自分からは自己主張しない癖に、それでも周りの人間にはしっかりと認識してもらいたいとかなんとか思っている人生における底辺の方の沈殿物の上澄みのような人類がいい歳こいていまさら出会いが欲しいです、出会いがありません出会いが無いのはなんでですか!と嘆いた所でそれら全ての現況はそもそもボッチな人生を送っているアナタ自身に原因があるのではないでしょうか?どれだけ人生はの内に出会いの不公平感を感じると行ってもソレは社会のあずかり知らぬ事で、一切関係ありません。現在の出会いが一切感じられないような現状に陥ったのはそもそもそのように日陰道を歩くように人生の選択肢を選択肢続けてきた他でもないアナタが悪いのだ、それなのにまるで社会が悪い、世界が悪い、現在の法制度が悪いと責任転嫁する暇があるくらいならば、まずは嫁候補となる女性との出会いを探しに行こう。

出会いが不当に独占されている

そんなこんなで現在の日本では不当に出会いが一部の人間に独占されているという現状が相次ぎ、出会いを手に入れる事のできない一般市民以下の男性達からは不平不満の声が上がっていると、まぁそんな感じに『我々がいくら頑張って努力した所で、出会いなんて始めっから存在しないし手に入れる事なんてできないんでしょ?わかってるよ!始めっから出会いが手に入るなんて思ってなかったよ!』と一方的に被害者面をするような奴は成層圏から地上に叩きつけられて四散してしまえ(ちなみにこの世には重力という人類の力では未だにどうする事もできない力が働いているため、落下する速度は重力加速度の法則に従ってグングンと加速していき空気抵抗の薄い成層圏でならばあるいは生身のままで音速を超えることができるかもしれないゾ。ちなみに通常は空気抵抗が存在するため一定のラインでバランスが吊り合い、音速に達するほどの速度は出ない、というか戦闘機でも苦労する音速飛行が生身によって行われて良いはずが無い。)

関連ページ